【感想】Vシネクスト ビルドNEW WORLD 仮面ライダーグリス

お久しぶりです。水野春です。
ただの感想文です。
Vシネグリスを観てきました。

【ネタバレのない感想】
・祭りじゃん
・ビルドじゃん
・仮面ライダー最高か

以下、ネタバレ容赦しませんので、映画これから見るよーとかDVDで見るよーとかの方はブラウザバックをお勧めします。
※ネタバレしているので見出しはつけません!











【感想①:セオリー通りのシナリオからくる安心感】

もっとみる

記録「えんげきのたいばん」

今日は友達のコントを観てきた。
「えんげきのたいばん」という名前で、その通り、いろんな人が入れ替わり立ち替わり、コントをしたりなんだり、という舞台だったので盛りだくさんだった。
面白くて、始終むひひひひっ、と笑っていた。たまに我慢ができなくて、げらげら、だった。

最後に出てこられたボンボンブラザーズさんは特に面白くて、ジャグリングとか大道芸的な芸をされるおじいちゃんコンビの方に振り回されながら、

もっとみる

どんな日に死にたいか /手塚鉄雄と村田雨月を参考に

最近、立て続けに音楽漫画を2作品読んだ。

まず1冊目が『僕のジョバンニ』の5巻。

めっちゃざっくりにいうと、チェロを通して描かれる少年2人の成長物語。穂積さんのコミックスはほぼ全部持っていて、5巻も最近出たから買った。

んで、2冊目が『ギヴン』

こっちはアニメ見て面白かったから1~5巻を一気読みした。バンドもののBL漫画なんだけど、音楽や恋愛を通して高校生や大学生が悩んだり青春したりする。

もっとみる

日本ドラマ マイベスト5

1. 白い巨塔(唐沢寿明 版)

日本ドラマの傑作。唐沢寿明の魅力に酔いしれたいなら、『白い巨塔』の他にも、『不毛地帯』『グッドワイフ』をオススメする。こういうセクシー際立つ役が嵌まると思う。

2. リーガル・ハイ(1期)

神憑り的な面白さ。この一言で片付けていいと思うので、ここでは2期について少し書きたい。2期が1期ほどの境地に迫れなかった理由のひとつに三木長一郎(生瀬勝久)のポジションが羽

もっとみる

SNSで相手に贈る言葉はその人への予言になるかもしれない。

こんばんは。考え之介です。

三連休の初日の夜は、
子供が早めに寝てくれたこともあり
大人だけでゆっくり過ごすことができました。

ラグビーを見終わってから、
録り溜めていた映画を消化しようという話になり
思い立って東野圭吾さん原作『ナミヤ雑貨店の奇蹟』という
映画を見ることにしました。

※この後、一部ネタバレ注意です。

見終わってみて驚いたのですが、
この映画で語られていることは実は奇蹟でも

もっとみる
ありがとうございます!言葉が届いて嬉しいです😊
14

【しをよむ038】伊東静雄「夏の終」——今年の余韻、来年の予感。

一週間に一編、詩を読んで感想など書いてみようと思います。

伊東静雄「夏の終」

(石原千秋監修、新潮文庫編集部編
『新潮ことばの扉 教科書で出会った名詩一〇〇』より)

秋もすっかり空気になじんできたように思える今日この頃。
あらためて夏に別れを告げる作品です。

灰色の雲の下でぶつかりあう風と波。
直接描かれている海の姿はそれだけですが、
夏の盛りには海水浴客がひしめいていたのでしょう。

もっとみる
頂いたスキが言葉を紡ぐ励みになります。ありがとうございます!
4

スナイパーに代わる?!「MK2 Carbin」を使ってみた感想

MWベータにまたアップデートが入りました。うぉおお!レベル上限解放!!!これはショートバレルが試せるぅうう!(この記事を見てください)と期待をして、本当に期待をしましたが、尽く打ちひしがれました。レベル上限解放はされて20→30になりましたが、武器レベルは上限解放されませんでした。(なぜだぁああぁああぁあ)おそらくですけど、ベータ期間中にスナイパーライフルのショートバレルを試すことはできなさそうな

もっとみる

【感想】ドラゴンボールの、魔人ブウ編の役割

(こちら→の記事の感想です)http://adenoi-today.hatenablog.com/entry/20150608/1433757131
魔人ブウ編が、DBの齟齬の精算のお話か。「確かに…」と思った。
アニメ見てた時は単におもろいとしか見てなかった。精算のための話なのに、面白いとは鳥山明すごい。
「戦うことを通し人生を楽しく」という「正解」、もはや読み手も忘れてたろう。よく精算してくれ

もっとみる

チェンソーマン読んでると

チェンソーマン読んでると、意味なんか無くていいんだなって思えるから好きだ。

単純に話や絵にセンスがあって好きなんだけど、作者が何にも自分を飾ってなくて、ありのまま描いているのを感じる。

自分は創作することが面倒に感じることがある。なぜかと言うと、話作りは伏線をはって回収しなきゃ、あっと驚くようでいて、高尚なものにしなきゃ、という思いがあり、それが自分のキャパを超えていてしんどいのだ。

そんな

もっとみる

After the rain 2

「はい、もしもし」

「イシカワ書店の佐藤と申します!櫻井様のお電話でよろしいでしょうか?」

「はい」

「ご注文いただいていた本が入荷いたしましたので、ご連絡差し上げました。よろしければお立ち寄りください!」

「わかりました。」

「では、失礼いたします!」

本屋さんから電話が来た。

声が高くて、元気な人だった。

あの人じゃない。

ネームプレートちゃんと見ればよかったな。
なんて書い

もっとみる
スキありがとうございます!よかったらフォローもお願いします♪
9